識名平坂(シチナンダビラ)


最近、識名平坂で真珠道の石畳跡が出てきたみたいです。
現地説明会もあったようですが、いけなくて残念…。
やはり石畳残っていたんですね~。

さて、真珠道とは16世紀に尚真王によって築かれた軍道です。
首里から那覇港南側に軍を移動させるために築かれたと言われ
県指定の首里金城町石畳道もこの真珠道の一部です。

識名平坂も真珠道の一部で首里金城町から識名へと続く急坂のこと
を指します。沖縄では登坂のことをヒラと言うんですね~。

今回は、そんな識名平坂から首里金城町に向けて撮影してみました。
昔の写真と比べると、ほとんど道筋や地形が変わっていないことが
わかります。

e0041669_04151198.jpg
e0041669_04152201.jpg
ちなみに写真左側に映っているのが真珠道です。上の写真は戦前の真珠道ですね。

[PR]
by iju0516 | 2018-08-13 04:15 | Comments(0)

続々と結婚していきます。


by iju0516