たまには歴史を書く。

e0041669_948356.jpg
僕の研究の調査といえば、
主に文献をあさることなんですが、、、

ときたまフィールドワークと称して、石塔を見に行ったりすることもあります。

こういう石塔に陰刻された文の内容は、今に残る文献と一致する内容は少なく、
非常に興味深い、歴史の一側面を私たちに教えてくれます。(研究にするのは、難しいけど・・・)

固いこと言ってますが、単純に面白いんですよね。石塔は。


この前は京都を歩いていたら、幕末くらいの京都市街の地図を見つけました。
早速、購入して、地図を見てみると、私ん家の近くに道標(みちしるべ)とされた「鏡石」という、巨大な石があると書かれていた。そういえば鏡石公園なんてあったなと思い出し、家から公園付近にかけて「鏡石」を捜索したところそれらしきものは見あたらず・・・。

無念。


とまあ、こんな風に京都ならではの歴史を満喫している日々でした!!

皆さんの身の回りにも、誰にも見向きもされない石塔群がたくさんあると思います。
是非、捜索してください!!
[PR]
Commented by しらちぇんこ at 2009-09-02 19:53 x
歴史って身近に感じられるんだなと思いました。
僕も近所の歴史的遺物に目を向けてみようと思います。
伊集先生、ありがとうございました。
Commented by 琉球戦士 at 2009-09-02 20:24 x
それは一乗谷のことかい(-.-)y-~

遅いね~。早く行って朝倉さんの勉強でもしてきなさい!!
by iju0516 | 2009-09-02 09:49 | Comments(2)

続々と結婚していきます。


by iju0516