続々と結婚していきます。


by iju0516

<   2005年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

トリビア

今日はちょっとしたトリビアを。
俺の愛読書の一つに
TOTO出版から出している「トイレは笑う」って本があります。
これが凄い笑える。

内容は要するに古今東西のトイレ話を取り上げたものなんですが、昔の人は大変なんだなぁと痛感しました。
以下、その中の一つを紹介しようと思います。


それは徳川将軍とトイレにまつわる話です。
江戸時代の将軍の正装というのはやっかいな代物で一人で着付けはできないし、一度着たら一人では絶対に直せない。下に着る袴は長くて、とても横から例のものを出して小便をすませるわけにはいかなかった。
もちろんチャックがあるはずもなく、では将軍はどうやって用をたしていたのか?

そういう場合は尿筒(シトヅツ) を用いた。
一種の尿瓶である。太い竹筒で作られていて、ここに例のものを入れて用をたすそうです。
冬は竹筒に例のものが触れると冷たいので鹿皮を巻いていた。

しかも徳川将軍家の場合はお抱えの尿筒を持つ家がちゃんと決まっていて士田家といった。親子代々将軍の尿筒を懐に抱え仕えていたという。



ハハハハ。何だそれ。
今考えると笑える話ばっか、紹介されています。
ちなみに将軍様が尿筒を使って用をたすイメージは














こんな感じ!!



e0041669_13524350.jpg

[PR]
by iju0516 | 2005-12-28 13:54 | Comments(2)

妹のために・・・

今日夜は妹のアパート探しに奔走してました。

ええ。そうですよ。あいつですよ。

富山に来て、寿司おごろうとしたら


いきなり大トロニ皿 頼んだり、


どこ行きたい?って聞いたら


ディズニー行きたい! って迷わず言う、


あの妹です。

ことの発端はいつものの気まぐれ発言からでした。前々から進路について悩んでいたことは本人から聞いていましたが、


ある日妹から電話がかかってきて、高校に進学先の専門学校講師が紹介に来たらしく・・・


たった1日で行くことに決めたそうです。


まあ、若いし
俺も富山行くのはあんま考えてないし
いいんでないの、って最初は思って
いい兄貴ぶって応援してました。


けど、話をよくよく聞いていくと




その学校の年間授業料90万円 ・・・・








予定変更。
いい兄貴は二分くらいで終了。





いや、まじで有り得ない。
そもそもZさんに聞くと、専門学校の場所は繁華街のど真ん中。


俺の妹が遊ばないはずがない。


ハイハイ、そこで今「遊ぶのは普通じゃないですか?」って突っ込みそうになった人。



その人はうちの妹を良く分かってないんです。
まじ口では言えないけど、取り敢えず全てが甘い!
まあまあ、妹のレジェンドは後日にとっとくとして


取り敢えず父親に連絡しました。
父としては大反対したが、福岡に行くことで妹が何か気付いてくれれば90万円くらいは惜しくないんだと。

我が父親ながら素晴らしい!!
家族愛やね。

そこで、アパート&生活用品はお前の方でどうにか探してくれないか、と親父に頼まれまして深夜までPCに向かってクリックしまくってる次第です。




問題は



うちの妹が












何かに気付くんでしょうか!?


結果は神のみぞ知る・・・・

ついでと言っては何ですが
[PR]
by iju0516 | 2005-12-21 23:49 | Comments(3)

長らく更新しませんで

え~、取り敢えずクリ公お疲れさまです。
最後の公演ということで、ツヴァイさんも泣いてしまったようで、
良かったですね~!!

俺も最終公演見たかった~、
金沢から昼にでて一時には富山着くはずだったのに・・
大寒波で鈍行二本運休。やっと着いたと思ったら
ちょうど片付けの最中。最後の最後でせつねぇなぁ。

まぁ、夜はチェル班長といろいろ話せて楽しかったわ!!
そして、最終公演は行けなかったけど五福公演は全部出れて本当に楽しかったです。久しぶりに子どもと遊んで、大学一年生に戻った気分でした。

これで最後の冬がおわりましたね~。
今は悲しいなんて考えません。残りの時間、みんなと楽しむことだけを考えます。じゃ、また。
[PR]
by iju0516 | 2005-12-20 13:52 | Comments(0)

関西でどう過ごせば。

え~、実は私、卒業しても更なる進学を目指しておりまして、
お金を気にせず、ただただ受ける大学のことを考えておりました。

ところが

私の妹が福岡の専門学校に行きたいと言い出して、
父に「お前の学費は奨学金でどうにかしてくれっ!」と言われました。


オイオイ・・・・















奨学金の採用終わってるんですけど!



そんなんで、今大変困ってます。取り敢えず入学費用はメドが立ちそうなんですが、住居費が最大の問題です。

何か安く済ませるいい方法ないですかね?
場所は問わないんで、京都市内ならどこでもいいんやけど
[PR]
by iju0516 | 2005-12-12 10:51 | Comments(8)

続・ユタ

で、おれは全くユタっつうものを信じてなかったですよ。

そんな、ある日。毎年のようにユタが家にやってきて、

俺ん家の車をずっとみるわけさ。

したら、突然。




「あんた達、昨日海行ってきたでしょ!!」
って言うわけよ。


俺はデージびびってからに、
確かに昨日家族で海行ったわけさ。
母もビックリ。

で、続けて話を聞くと

「だ~、あんた達よ。海から霊まで連れてきてるさ。」

こどもながらにぞっとしました。だって、それに乗って普通に帰ってきたんだぜ。その中に居たと思うと、とても恐かったですね~。
















      

もう一つ
[PR]
by iju0516 | 2005-12-06 12:10 | Comments(1)

身の上話

今日は書く事もないので、今日はみなさんに知られざる身の上話を少しだけしようと思います。今後会ったときにネタでふって下さい。

1981年5月16日に伊集守信の次男として沖縄県西原町のメディカルセンターで生まれ、故郷具志頭村字後原で育ちました。

周りはほとんど伊集一族。歩けば伊集状態です
しかも、男は名前に必ず「守」を入れることが決まっており、俺の鬼、いや間違えた、兄も「守人」です。
だから具志頭村の伊集を電話帳で見るとエライことになって、よく間違い電話がかかってきました。

まわりはサトウキビばっか。純粋に「クソガキ」として育ってきました。
小さい頃の夢は総理大臣、好きな言葉はう○こです。
ハハハハ・・・。
何だ、それ。



さて、そろそろネタを。

実は沖縄には「ユタ」という霊媒師がいまして、今でも広く世間に信仰されています。


俺ん家にもおばあが呼んでるのか、毎年きてました。家の四方で「ウートート(沖縄版のお祈り)」をして、邪気を払うのだとか。


実はこのユタ・・・



見た目は
















普通のおばさん!




正直、自分のオバアと何が違うのか分かりませんでした。
格好も普通。しかし、内のオバアは信じているのでほぼいいなり状態です。

例えば
ユタ「ここには昔、井戸があったから水の神がいるわけさぁ。だから、この木をどっかに移しかえなさい。すぐどぉ、すぐ!」
と俺ん家の植え込みを指差して言うわけですよ。
木って根が張りついて簡単にかえれないのにだよ。もう勘弁してよっ、と思いつつ親父と移しかえました。何だこのおばぁ。

しかも、未来予測や先祖のことまで占ってくれるという存在なので何でも言ってきます・・・

(続く)
[PR]
by iju0516 | 2005-12-04 15:07 | Comments(2)

無念

この年になって「かつあげ」されました。
e0041669_0523965.jpg

(某先輩のパクリです。)
[PR]
by iju0516 | 2005-12-03 00:53 | Comments(3)