続々と結婚していきます。


by iju0516

<   2005年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

イメチェン宣言!

土曜日、図書館のバイト同士で、飲んで潰れました。
あんま喋ったことの無い人の前で。
本当は二次会でワンナイト・カーニバルを歌うつもりだったのに。

日曜日、磯野誕生日飲み会で死にそうでした。今日もゲロゲロです。




そう、もう時期がきてしまったのです。


私は確実に酒に弱くなっています。

そこでイメチェンします。
昔の桑原みたいに、飲んだふりして盛り上がることにします。


だって体がもたないんだもん。


髪も切ります。これは何となく気分で。
坊主かな。久しぶりに。


服もカジュアルはそろそろ止めようかなと思うね。
もう似合う年じゃないしな。


くそ~、今までチャリにおばさんとか言ってたけど
自分の年齢が気になってきました。ふぅ~。
[PR]
by iju0516 | 2005-10-31 10:03 | Comments(3)

ネタ切れ!

あぁ~、そうさ。ツヴァイさんの言うとおりネタ切れさ。
投稿する時間は無いことも無いんだけど、本当に書くことなくて更新していないです。こういうのって難しいよね・・・。

まあ、みんなのブログ見てたら四苦八苦してるのも良く分かるんだけど。
そこで私も今更ながら去年の旅を掘り起こしてみようと思います。

そうです。去年の夏休みは青春18切符を利用して壱岐・対馬へ旅に出ました。そうです。朝鮮半島と九州の間にあるあの島です。

朝早く博多駅に着いてすぐさま港へ。フェリーに乗って対馬へと向かいました。
e0041669_9502118.jpg







「あっ、対馬だ!」とテンション上がり放し!!
e0041669_9512789.jpg


対馬は意外と山が多いんですよね~。そして離島の移動手段は普通はレンタカーなんですが、それは一人旅行ではお高めなんで、レンタバイクをお勧めします。意外と小回りが利いて使い易いし。何より安い!!そんなに大きくない島なら調度いいと思うよ。ただ、バイクのダサさに目を瞑るならば、だけど・・・
e0041669_9564190.jpg








そして、対馬を巡ってみました。やっぱり対馬は田舎です。そして超エキゾチック・ジャポンでした。俺が泊まる宿に行くと、早速韓国人の修学旅行生が続々と・・・。俺が泊まったところはお寺で、厳原(対馬の中心街)では有名な観光スポットだそうです。宿の主人が言うには「修学旅行で韓国の人は良く来るよ!」とのこと。さすが対馬。




そして、観光へと出かけました。
e0041669_9592374.jpg

海沿いの風景は最高!!(沖縄ほどじゃないですが)





e0041669_1001959.jpg
これは、ただの工事現場に見えますが、鎌倉時代の蒙古襲来の地点だそうです。島の北側です。教科書でお馴染みのいわゆる「元寇」ですね。対馬は結構、「元寇」に関しての史跡が多いですね。






e0041669_1024670.jpg

これは対馬宗氏(中・近世通じての対馬の支配者)が朝鮮国王から送られた銅製の品です。凄いね。本当は三つあったそうなんですが、太平洋戦争で二つは軍事物資として徴収されちゃったようです。勿体無い・・・




そんなこんなで、かなり簡単にまとめちゃいましたが、歴史的には相当面白い所で良く研究として取り上げられる地域でもあります。
見識が広がりました。多分・・・。
ありがとう、対馬!!!
e0041669_108843.jpg

[PR]
by iju0516 | 2005-10-29 10:09 | Comments(0)

県民性チェック!!

演習室の後輩に進められて
県民性チェックなるものを確認してみました。

意外にもこれが

当たってる!?

っていうか、かなりネイティブな人でも思わず頷いてしまうコアなものでした。
少し、大学一年生に戻った気分で体験談を交えながら紹介してみます。

その1.10時に待ちあわせといえば、10時に家を出るものだと思っている。
これね。その通りなわけなんですよ。結構、ウチナーンチュ(沖縄人)の約束の仕方は「10時に集合な」じゃなくて「10時集合な」なんですよね。そうすると、大体10時半くらいにみんな集まりだすわけさ。
通称「ウチナータイム」ってやつです。俺もD文入った当初はそういのはここでは通じないって聞いてたんで、5分程度遅れていったら(これでも頑張った方)怒られたからね。ビックリしました。

その2.6CH(米軍放送)を見てる。
はい。これも相当コアな話。実は沖縄は米軍駐留のため「6CH」というアメリカ放送が流れるわけですね。俺ん家は南部の田舎で米軍基地が余り無かったんですが、映りは悪いながらも確かに映っていました。英語はワケ分からないけど、アニメがやってたら、ひたすら見てたな・・・。ちなみに基地が近い中部の友だちの家に行ったら普通の民放と変わらない映像で羨ましいと思ったのを覚えています。

その3.コンビニでおにぎりを温める。
これも富山きてビックリした。沖縄では、何も言わなくても大体のコンビニではおにぎりも温めます。俺の妹が来た時もサンクスでおにぎりを買った時に温めてくれなかったことに驚いてました。「冷たくて食べれないさ~」と少し半ギレ。その気持ちはよく分かるけどね。

その4.NHK朝ドラの「ちゅらさん」の登場人物の沖縄言葉にもどかしさを感じた。
これね~、俺は前から言ってたけど沖縄全県民がさ、「ちゅらさん」の方言には違和感を覚えてると思うわけさ。
ま、特にっつうと、


特に堺 まちゃあき!!!

沖縄県民の八割方は「ありえねぇ~!」と思ったんじゃないかねぇ。
ま、完璧な方言はやっぱりオバァの平良トミだったな。一瞬で沖縄に帰った気分になったさぁ。はっぁし!

さぁ、みんなもチェック!チェック!
[PR]
by iju0516 | 2005-10-26 08:46 | Comments(8)

特に何も無い日々

困ったな。ブログやってる人なら誰でもあると思うけど、
何もネタが無いや。

最近は飲みに誘ってくれる人もメッキリ減ったし
特にサッカー大会を開いてくれる人もいないし
寒中水泳をやろうっつう人も居ないし
ゲオに行ってもB4居ねえし

これは、きっと神様から勉強しろっつうお達しだな。
ちなみに試験は来年の2月中旬・・・
それまで遊べない・・
一番みんなと遊べる時期なのに
ま、スノボー合宿は行くけどね。

何か書くことなくて適当に書いてみました。更新しないと、忘れさられそうやしな。今度は頑張ります。
[PR]
by iju0516 | 2005-10-23 10:14 | Comments(3)

自分探し

眞鍋かおりのブログで「一人同窓会」っつうのがあった。
何かというと、昔の友だちの名前を検索にかけて探すっていうのなんだけど。これがやり出すとなかなか面白いんで紹介していきます。

まずは俺ね。Iを検索すると、一番ヒットしたのが。

I (沖縄サブミッション柔術) 2R 判定 0-1. 1Rは、お互い警戒しすぎて踏み込めず、組み手争いが3分近く続いたため、レフェリーから注意が与えられる。その後はI集選手が小外掛けでテイクダウンを奪ったり、屋宜選手が飛びつき腕ひしぎを ・・・

どうやら俺は柔術をいつのまにか極めていたようです。


次に花○さん(Z)。

花○さんに該当するページが見つかりませんでした

あんまり名前が売れてないんですね。つまんないなぁ。


その次に桑○!
3 桑○. 1970/09/16生. 守備:3塁. 身長180㎝から繰り出すスイングが豪快な長距離ヒッター。華麗なグラブさばきで3塁を堅守する。野球やってたっけ?



桑○氏 は親鸞において死に様は問題とならないことがわかる。生き様に注目し、そしてその生き様で問題とするのは信心の獲得についてであり、念仏申すことであった。そこには、徹底して自己を見つめ、罪悪深重の煩悩熾盛なる凡夫であるという自覚の上に立ち、それ故に自力に頼ることなく一心に他力をたのむ親鸞の姿を見ることができる。まさにこの姿こそが、親鸞の生死観なのである。(「生死に関する一考察-源信・法然・親鸞-」『真宗学』80 1989)

へぇ、桑○って宗教も研究しているのか。知らなかった。
ただ酒呑んでるわけじゃないんだね。
[PR]
by iju0516 | 2005-10-18 11:03 | Comments(5)
予定通り沖縄の友だちがやってきました。

金沢駅着のバスで来るということだったので一先ず朝から金沢へ
何とか合流して金沢観光をしてきました。

まずはベタに兼六園と香林坊へ

夜も遅くなって、帰りは氷見のお風呂へ入りに行く予定だったので高速を飛ばして氷見へ向かいました。
 

車内ではテンション最高潮!!


俺も勢いに任せてアクセルを全開に。
低速ターボが唸りました!!



























グキャ!














「ん?何か踏んだかな。」
そう思いながら無視して高速を走っていました。





















ピキャッ!ゴロゴロ、キャキュキョキュキュ・・・

















ん?おかしい
何か踏んだにしてはがうるさすぎる。
急いで高速の路肩に車を止めました。



そうです。
私のワークスはもう限界に達して故障してしまったのです。




思えば・・・

7人乗りですき屋に飯食いにいったり

オイル交換しなかったり

雪山で4千回転くらいさせながら時速20kだったり

スノボー合宿の帰りにポールヴィッツとデッドヒートを繰り広げたりと

たくさん無理をさせてきました。



車内で俺の友だち二人は大爆笑。
俺が高速の非常電話を使用しているシーンをパシャパシャ撮られました。


結局、お風呂は中止。レッカーに運ばれて小矢部の修理工場で復活のときを待っています。ちなみに総費用は5万円・・・・。痛すぎる。
迎えは桑原に来てもらいました。すんません。ホントに世話になりました。


夜はもちろん飲みまくり。しかし明日が早いので家に帰ってからはすぐに寝ました。
だって明日は黒部峡谷のトロッコ電車に乗りますから・・・。


朝になりました。
車は無いんで、借りることにして、歩いて駅前のレンタカー屋に向かいました。大体20分くらいかな。


レンタカー屋について車を借りようとしたとき

















あれ、

















あれれれれれ、

















無いぞ




















財布がねえぞ~!!!!




そうです。財布をどっかで落としてしまったようです。
大学周辺を友だちと歩き回って必死に財布を探しました。
友だちに迷惑をかけてしまったことと、財布をくれたFさんに申し訳なくもう必死で探しました。

守衛室

掃除のおばちゃん

そこで歩いている人

交番

あたり構わず聞きまくって探しても見つかりません。

「終わった・・・」

もう財布はあきらめました。時間は11時。もう黒部峡谷にもいけません。
そこで友だちがダメ元でもう一回交番に行ってみようといわれました。

そこで交番にもう一度いきました。

そうすると

「届いてるよ!」と一言。

うは~!!助かった。と思って中身をみると1万5千円はしっかりと盗まれていました。もうやだ。

結局、私の予定していた友達もてなしプランは全てオジャン。
そんな中でも、「ハプニング続きで面白かったぜ!」と言って帰ってくれました。ホントは俺の車で朝早くに金沢に送る予定だったのに・・・。それができなくなったので前の日に金沢の漫画喫茶で泊まるということで・・。

みなさんも気を付けて下さい。
[PR]
by iju0516 | 2005-10-16 11:42 | Comments(5)

金曜日に悪友が!

今週の金曜日に沖縄の親友どもがやってきます。

いわゆる「悪友」って奴らです。そう、一緒に居て楽しいんですが周囲に大変迷惑をかける友達たちです。

え?

どんな迷惑かけたかだって?

じゃ、話せる範囲で話します。

まずは3年頃かな?いつものたまり場であるI君のアパートで飲み会をしました。週末はいつもそいつん家でやりたい放題だったな。

そうすると何を思ったか、今回富山にやってくるT君がいきなりトランクスのまま外に飛び出したのです。っていうか、俺等も飲んでてノリノリだったんでトランクスのままでした。

ヤバイ!

と思って急いで押さえようと走ったんですが、そいつはとても足が速いので追いつくはずがないです。うちの部活でも俊足のFWでした。





あっ!







このネタ何回か話したな。
んじゃ別ので。

もう一人富山に来るヤツがいるんだけど
そいつのあだ名が

何と・・・

















大仏!
e0041669_9502642.jpg



はいはい。今ネタだろ?って思ったやつこれ本当ですから。
確かめたかったら金曜日の夜サイスタに来てみろよ!
桑原は呼ぶツモリだから宜しくね☆

来年の旅行
[PR]
by iju0516 | 2005-10-11 09:54 | Comments(3)

久しぶりにやりますか。

さてさて久しぶりに映画の話をしちゃいましょうか。
今日は少し趣向を変えてドキュメント映画のこいつです。

マイケル・ムーア監督「華氏911」 主演ジョージ・ブッシュ
評価:これは難しいです。

カンヌ国際映画祭で25分に渡るスタンディング・オべレーションを受けた衝撃の話題作です。
カメラ片手にアポ無し取材というのが彼の真骨頂らしく、その映画構成はユーモアを織り交ぜたアメリカの「常識」破壊を目的としているように思います。ホワイト・ハウスからは正式に「もっとも危険な人物」と認定されている。アメリカ側から言えば反体制的な男であると言っていいとおもいます。

内容はというと主演:ジョージ・ブッシュというように彼の昔から現在に至るまでの半生を明らかにしていくというものです。ブッシュが中東の石油利権や軍事産業と密接に関係していたことを示したり、アメリカの警備制度がイラク戦争で破綻に瀕していること。また、イラク戦争に派遣されている兵士はいわゆる貧困層の者であること。彼らは職業がないために給料の高いアメリカの軍隊に入り、また国家としても貧困層に狙いを定めて兵士募集を盛んに行なっていること。そして、最後は非常に印象的でしたが

「イラク戦争に賛成ならあなたの息子を戦争にいかせましょう!」

と、イラク戦争帰りの兵士と共に上院議員へ署名活動を行なっていました。もちろん、誰だって署名なんかしません。それはやはり自分の息子を死なせたくないのが第一の理由でしょう。しかし、そんなこと言うならばイラクに派遣された兵士の親族の気持ちはどうなるのでしょうか。それでも上院議員はイラク戦争を支持するのでしょうか。M.ムーアはそのようなアメリカの「お役人」の矛盾を非常に視聴者へ分かりやすく、しかも相当のインパクトをもって提供してくれました。

もし、この映画の中で彼の調査した内容が全て事実ならアメリカには今大変なことが起きているといえます。
M.ムーアの映画構成、問題を捉える視点は正直今までに見た事がないほど非凡なものだと思います。

気を付けなければならないのはこれがM.ムーアの考えに沿って作られた映画だということです。当然、編集の過程で取捨された映像もあるだろうし、M.ムーアの考えに合わない人物は当然取材されなかっただろうと思います。そういう意味ではドキュメント関係全般に言えることですが、手放しで、その内容を受け入れるのは非常に危険だということです。
実際にアメリカでは今でもイラク戦争を支持する民衆がたくさんいるし、M.ムーアに対する批判も根強いものが有ります。

しかしM.ムーアが今までのアメリカの見えなかった部分を明らかにしたことは事実として認めていいと思います。この映画がきっかけとなってアメリカを良く知ろうと思った点では、この映画は意義があったと思います。

まあ、カンヌで大絶賛を浴びたのはみんなアメリカ大嫌いだからね。
俺もだけど。
[PR]
by iju0516 | 2005-10-07 10:40 | Comments(2)

バスの中で

沖縄に行くとき関西空港から出発のため
富山→大阪行きのバスに乗っていました。

富山駅前11:00発のバスに乗り込んで
席について一息ついたところ


一人の女性が私の斜め前の席に座りました。





















どんな女性かというと


















いろいろな人の見方があるけど




















しかし俺に言わせると























ジャイ子!

















まあ、その時はただそう思っただけでさほど気にしてもいなかったですが

問題はその後ですよ。
彼女は出発までまだ時間があったので本を読み出しました。
何気なくそっちの方に目をやると


















読んでいた本のタイトルが

















「ハピもて恋愛術」





















オイオイ・・・































人権無視かもしれないけど・・・

















しかし、世の中の男を代弁して敢えて言わさせてくれ


































お前が使うことは絶対にない!!!













そんなとりとめもないバカな事を考えていると
バスの外から(正確にはバスの入口だったみたい)女の泣き声が、
よくよく聞いてると、どうやら久しぶりに彼に会いに来た女がまた離れるのを惜しんでいるようだった。

バスが出発する直前まで一緒にいたみたいだけど、
無常にもバスは出発する時間を迎えたわけで・・・
彼女は泣く泣くバスに入ってきました。
格好は今風のギャルだけど、好きな人と離れるのは誰にとってもツライものです・・・

その人の席はジャイ子の前の席でした。
席に座って、バスが出発しても彼女は
今日彼氏と撮ったのであろうプリクラをずっと見ていました。







プリクラを悲しそうに見るギャル

その後で ハピもて恋愛術を読む ジャイ子













私は全てを悟りました・・・





































神様は不公平だ!
[PR]
by iju0516 | 2005-10-04 23:29 | Comments(6)

沖縄報告2

友だちと飯を食いにいったのは高校時代によく行った懐かしのルビーでした。
っつうても、改装していて全く面影はなかったけどね~


次の日は教授と一緒に調査依頼と史跡めぐり
ではでは沖縄の世界遺産を惜しげもなく見せちゃいます。



e0041669_10133584.jpg
e0041669_10134760.jpg

最初は説明不用の首里城。
二枚目は同じく首里城と共に世界遺産に登録された中城城。
細かい説明をしてもみんな読まないと思うんで、まあ沖縄で比較的良く残っている沖縄版のお城というものでしょうか。




中城城の横にはこんな建造物まで
e0041669_10183348.jpg
何か分からないかな?
恐らく米軍によって建てられたか、米軍からお金を稼ぐために沖縄で建てたかのどちらかとは思いますが、巨大なパブの廃墟です。写真じゃ分からないかもしれないけど丸々山一個分を使って建てられています。
まあ、こんな所も沖縄っぽいよね。イメージが悪くなるからほとんど観光パンフに載ることもありませんが・・・。
海だけじゃないんだよね。沖縄は。







モン8で有名な歌に「ガジュマルの木」ってのがあるんだけど
知ってるかな?
実際はこんな木です。
e0041669_10224354.jpg







さてさてとりとめもなく喋ってきましたが、
夜はもちろん沖縄の仲間たちと飲んだわけでして
いろいろと集まってくれました
高校卒業して富山に来て
早くも6年目。
空港までみんなで送りにきてくれたことは今でも鮮明に覚えています。

やっぱり海よりも何よりも
沖縄の仲間が沖縄の一番いいところでした。
e0041669_10303763.jpg
e0041669_10305331.jpg
e0041669_103147.jpg
e0041669_10312391.jpg

[PR]
by iju0516 | 2005-10-03 10:33 | Comments(0)